coolstuff+ blog

simple is best
<< ダイソン DC62 電源 不具合!? | main | 大掃除 >>
移動式クレーン実技教習【7-8日目&検定】
JUGEMテーマ:日記・一般

こんばんは。

今日の沖縄は暖かかったです!
気持ちいい一日でした。

今週後半はアメリカのクリスマス休暇の為仕事がお休みです。
仕事が休みだと本当に気が楽ですね(^_^)

休みを利用して最後の教習をしてきました。

だいぶ検定コースにも慣れてきましたが、
慌てて揺らしてしまうと時間ロスになってしまいます。

少しゆっくり目でも揺らさず丁寧に操作したほうが、
結果的にタイムもよく安定してるような気がしました。

最後の練習の時に焦ったせいか、
バーに接触してサイドの網を落としてしまいました‥。
これを検定でやると即中止なので気を付けないと。

タイムばかり気にしてたせいかな。

そんなこんなですべての教習が終わり検定です。

運転席につきレバーを調整し準備完了。
教官の笛を合図に巻き上げます。
ワイヤーが張ったら一度止め、10センチくらい上げてまた止めます。
その後2メートルの高さで止めてホーンを鳴らします。
教官が高さを図り、10センチ以内の誤差を確かめます。
笛を吹き計測開始!

まずは右旋回でバーの手前まで持っていきます。
その後バーとバーの間まで押し出して持っていきます。
巻き上げてバーの上20センチくらい開けて右旋回で通過。
止まって元の位置に巻き下げます。

そして長い右旋回‥と続きます。

このあとは割愛させて頂きます(笑)

最後の難関は網の前後の通過。
ココは揺れが少しでもあるとバーに激突して終了〜
になってしまうので、揺れを抑えながら慎重に。

遠近感がわからないと辛いです。
コンピュータを使う手もありますが、
自分はそんな余裕すらありませんでした。

入口は手前のバーのギリギリを通します。
手前ギリギリを通してゆっくり移動させれば、奥のバーにはまず当たりません。
それで、この部分を通過する前に縦方向の揺れは必ず抑えておきましょう。

なんとかここもスムーズに通過できました。

最後はスタートの円の中に着地させます。
目線とブームに少しずれがあるので計算して旋回し、
少し押し出してから巻き下げます。

出来は上出来じゃないでしょうか!!
自分で褒めちゃいますが(^_^)

練習では劣等生!?でしたが、
試験はかなり落ち着いてできたかな。

結果は無事検定合格しました!!

あと、クレーンの合図の試験もありました。
5種類の合図を見て何を意味しているかを答えます。
自分は玉掛けしてたので問題ありませんでした。

そんなこんなで、検定も無事終了し、
免許の申請も終わりました。
あとは手元に免許が届くのを待つだけです。

今回は学科の勉強から始まり、
長いようであっという間の期間でした。

いつの日かこの免許を活用できる日が来ればと思います。
 

| 免許関係 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bostoniaan.jugem.jp/trackback/1001
トラックバック
blog ranking
sponsored links
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE