COOLSTUFF blog

simple is best
<< 「心にグッとくるお言葉」たち | main | 謝る事の大切さ >>
日本のビジネスのやり方…

JUGEMテーマ:日記・一般

 

おはようございます!

 

今日は若干暖かいですね。

寒いのが苦手なので、暖かくなるのが待ち遠しいです。

 

さて、日本に戻ってきて13年目になろうとしています。

いまだに逆カルチャーショックのような経験があります。

 

ビジネスの面では特に日本は独特な慣習が多く、

やはりグローバルに世界で戦うにはまだまだ未熟さを感じます。

 

もちろん会社によると思いますが、

日本企業はプロセスを最適化して、生産性を上げていく、

という面での意識がものすごく低いです。

 

派遣などの一時雇用を多用する、

という考え方自体が日本のビジネスをダメにしている気がします。

 

これじゃ、エキスパートなんて生まれないし、

仕事をやっと覚えたところで退職の繰り返し、

会社が成長していくはずがないです。

 

個々での生産性を上げていく、

というような意識は全くないですもんね。

 

それよりも、生産性を意識せず長時間仕事をしている人が評価される、

評価されなくても残業代が支払われ、高い給料をもらう、

全くもって矛盾しています。

 

残業をしたらペナルティーくらいにしないと、

日本のビジネスは変わらないのではないかな。

 

「社員なら解雇されないから安心」という考えがまだまだあります。

 

解決策は雇用形態を平等にして、個人の売り上げや生産性で評価し、

会社に貢献していない人は解雇するというふうにすれば、

もっと危機感を持って仕事するようになるのですが。

 

それには、個人の尊厳を尊重する事のできる土台がないとダメですが。

団体主義の日本文化ではなかなか実現は難しいでしょう。

 

 

 

 


| ふと思った事 | 08:48 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









blog ranking
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE